夢噺

みなさまお疲れさまでございました!

明日仕事の皆様、後1日頑張って下さいませ。。!

 

んだば、今日は夢噺を。

夢てのは将来のではなく、日々明け方に見る夢の噺です。

眠りが浅いのか、大体毎日見てます。

頻繁に見てて、ただ、忘れて行くのは勿体ないので

覚えてるんだったら自分用の覚書として書いておこうかなと思いまして。

カテも1つ作ろうと思いまして。というか作ってしまったが。

ホントに個人的なカテでしかないのですが。

 

一昨日の朝の夢でインパクトがあったのは

同級生の友人たちと瀬戸大橋の一番上の所から

アーチ上のロープのどこまで飛べるかを競う夢で。

曇天の空の下強風の中一人ずつダーーーイブしていくという夢。

怖すぎた。

 

今朝の夢は

どこかのちょっと荒んだ商店街(スラム街っぽい)に自分が向かうんですが

am10:00から店OPENなハズなんだけど、10:00過ぎても薄暗く、

店もシャッターが閉まっててopenする気配がない。

どうなってんだ?と思ってたら、

商店街の両サイドからワラワラと各店舗のスタッフらしき人達が出てきて、

皆拍手してるんですよね。

何事?と思ったら、そのスラムっぽい商店街に住んでる住民(と言うよりは浮浪者)の

じいちゃんやばあちゃんの中で、誕生日を迎える人がいたらしく、

その人達を祝う意味で皆で拍手してるという。

で、そのお祝いの時間がすぎたらようやく店がOPENして

適当に入ったコンビニで自分はペットボトル(500mlのやつ)買うんですが

70円なんですよ。

え、何かの間違い?ウソ!めちゃ安っ!と思って店員に聞いたんですけど70円ですって言われる。

フツー500mlのペットボトルって自販機でも150円しますよね。

半額以下かよ!って。

なんかそんな夢だったんです。

 

どうでも良い話なんですけど、夢日記ってつけてると

結構面白いよなーって思うこの頃です。

 

みなさまはどんな夢みてますか?

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください