LIVEレポ [STRAIGHTENER in 大阪薬科大学 大薬祭]

STRAIGHTENER
大阪薬科大学 第50回大薬祭 /  大阪薬科大学体育館

151031_01

【セトリ】

1.The World Record

いきなりキター!『冬の太陽』と両A面シングルとして発売されたテナーらしいガッツリロックな1曲。
カッチョ良いんです。これ。ライブで聞いたら絶対カッコいいと思ってたけど大正解!
2.Super Magical Illusion
3.REMINDER

4.The Place Has No Name
5.シンデレラソング

この曲もかっちょいかった!途中に会場がかけ声あげるのも良かったよなぁ。

6.Yeti
7.瞬きをしない猫
8.From Noon Till Dawn

9.シンクロ
10.Curtain Falls
11.The Novemberist
12.Sunny Suicide
13.BRILLIANT DREAMER

“こっからテンション上げて行っても良いですか?皆が暴れたくなるような曲を”とのことでノリノリの曲へ。↓
14.VANISH
15.Little Miss Weekend
16.BERSERKER TUNE

17.NO ~命の跡に咲いた花~
↑今年7月に出たばかりの新曲もやってくれました。

18.彩雲
↑爽やかな良い曲。メロディラインが良い。

19.DAY TO DAY
↑ホリエ氏曰く、『ライブでは初披露』という、11.11にリリースされるニューシングルもやっちゃいました!!

↑本番のツアーでの披露を前にしてやっちゃって良いんですか!ww太っ腹っw


20.冬の太陽


最初のカッチョ良いイントロの生演奏!!!痺れたああ!!!
ホリエ氏のサビの『That’s just between you and me』後に続けて
客席の“ウウォーオ ウォーウオォオ〜”の呼応、ここやっぱり一体感になります!気持ちいい〜!

〜アンコール〜

21.Melodic Storm ※ここはライブバージョンでいっとかなあかんでしょう〜!!セイ!

何回聴いてもええ曲や・・・・。
テナーと言えば一番有名なのはこの曲ではないかという位代名詞の曲であると思ってます。
かくいう自分もこの曲でテナー好きになりました。
ホントにメロディラインと疾走感がたまらない名曲。
生で聞きたかった1曲なので、テンション上がりすぎて大声で一緒に歌って飛び跳ねて、翌日体が悲鳴を上げました。

*******

全体の感想としては、やはり会場が体育館ということもあり、

音が割れるww

ちょっと大きめの箱ライブって感じでした。(座席はパイプ椅子で指定されてましたが。

なので、ホールやアリーナ等で聴くような綺麗な聴こえ方じゃありません。

なんというか大きな音を聞いた時に耳の周りでホワンホワンと音が鳴っているような

モヤーンとした感じと言うか。

後、体育館なんで、あの懐かしいニオイが充満している中で

プロのアーティストが演奏しているわけです。

普段はバスケやバレーがされてるここが

この日だけはライブ会場に・・・!!!

このギャップ感がたまらなく萌える。テンションも上がる。

 

席はどちらかと言えば最後に近いところあたりだったんですが

最後に近くても全然ホリエさんの顔認識出来るレベルです。

(前の方は薬科大の生徒さん達の席。)

因に今回上記の通り、ワンマンにも劣らない曲数だったにも関わらず

驚いたのはチケット代金。。。学生さん700円!!!一般ですら1500円!

テナーのライブが700円?!!!!!

ゼロ一個足りてなくないです?w

学生さん達、幸せすぎますよ。。。昨日だけ薬科大の生徒になりたかった!!

行って良かったです。

学祭ライブ、オススメです。

 

 

追伸。

個人的に後、聴きたかったなぁ!と言う曲は以下。

■DISCOGRAPHY + KillerTune (ワンマンでは鉄板の2曲で絶対盛り上がる奴)

はああ・・・超かっこええ....

■SPEEDGUN+TRAIN+Electricity  ※3曲演奏してます。

うわー・・・なんだこのアッパーチューン連打。
どんだけ上げるんですかwww
めっちゃ盛り上がるけど盛り上がりすぎて死ぬw

■SAD AND BEAUTIFUL WORLD

■THE REMAINS

余韻に浸りまくる日曜日の午後。

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください