幸せ者

サロンに置いてある雑誌や本達は

幸せ者だなと思う。

毎日沢山のお客さんに見てもらえるわけだから。

 

コンビニや本屋に置いてある見本の雑誌も

幸せ者だとは思う。

ただ、サロンにある雑誌たちよりは

適当に流し読みされるだろうから

その点ではサロンの雑誌たちの方が幸せ者なのかなと思ったり。

 

そう考えると、折角買ってもらえたのに

一度読まれたまま二度と開かれる事なく捨てられてしまう

その他多くの雑誌達は幸せ者じゃないんだろうか。

いや、それでもたった1回でも読んでもらえたなら

まだ良い方なのかな。

 

店頭や発行元で在庫として積まれて

廃棄まで誰の目にとまることなく、役目を果たすことなく

終わってしまう雑誌たちの事を考えると、

サロンの雑誌も、見本の雑誌も、個人に買われた雑誌も

みんな幸せ者だな。

 

いつもサロンの雑誌を見ると、そんな風に思います。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください