怖い夢

むっちゃ怖い夢を見ました目覚めるまでの僅かな時間に。

夢ですが大分怖い話なので、見たい方はお手数ですが反転でどうぞ。

 

家から出ようとすると

「何か血っぽい物が窓に付いているよ」

と知らない男が言う

慌てて廊下に出てみれば、三階へ続く階段の踊り場の窓に血糊がまばらに付いている

 

でも、何かおかしい

内側ではなく、外側に付いているのだ

踊り場の窓は地上から5mはあると言うのに何故…と思っているうちに

叫び声が聞こえ、次の瞬間 踊り場の窓の外で血しぶきがあがる

ギョっとして、急いで駆け上がり窓を開けると、

むっと立ち込める血なまぐさい香り

恐る恐る下を覗いて、見なければ良かったと後悔が押し寄せる

悲惨な光景がそこら中に広がっているのだ

さらに少し遠くに見えるマンションの上からは 綺麗な夕焼け空の中

川に飛び込むかのごとく、次々に飛び降りる人、人、人、人、人

 

その瞬間は絶対に直視できない為、必死に目をつぶりそらす

再び目を開けた時には新しい遺体がそこいら中に真っ赤な色をして転がっている

横たわってるなんて数でも形でもない

転がっているのだ

 

信じられない

何だこれは 何なんだこれは

世の中が狂ってしまったとしか思えない

いつまでこれが続くのか

日本はどうなってしまったのか

 

足が竦んで、どうしようもない

 

 

 

と言うような衝撃的な内容だったのですが

なんでこんな夢を見たんだろうと思います

目覚めて良かった

 

 

***

9/3 絵up

恩師のお宅へ訪問!

とても素敵な時間を過ごせました。

そんなワンシーン。

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください